即効性を求めるならレビトラで決めよう!

レビトラは高血圧の薬と併用できるの?

レビトラは、バイアグラのあとに開発されたED治療薬で、バイアグラに比べると、短時間で効果がでやすく、また効果の持続時間も長いという特徴があります。錠剤が小さく、飲みやすい形になっています。
ED治療薬としては、バイアグラ以外にもシアリスがありますが、レビトラがもっとも副作用も少なく、即効性で効き目があるとされています。5mg、10mg、20mgがあります。
バイアグラの場合には、服用をしてから1時間ほど経過しないと効果があらわれないため、いざベッドインとなる前に服用しても、すぐに勃起をしなくて困ることがありますが、レビトラの場合には15分ほどで効き目があらわれる人も多く、服用をしてすぐにベッドインをしても、前戯をしている最中に臨戦モードになることも可能です。
これはどのED治療薬にもいえることなのですが、これらは服用をしたからといって、勃起をするわけではありません。性的な刺激や作用によって、はじめて勃起をするのです。 ふだんから、食事や運動に気を付けることもたいせつです。
レビトラには、血管を拡張させることによって、血圧を下げる効果があります。高血圧の人で、医師に血圧管理をされている場合、レビトラを併用して血管が広がっても問題はおこりません。むしろ、少し血圧が低下するために、体調がかえってすぐれる場合もあります。高血圧の場合で、医師にかかっておらず、管理をされてない場合には、レビトラを服用することで、血管が膨張し、血管が破損してしまうおそれがあります。つまり、高血圧の場合にレビトラが使用したければ、かならず医師の指導のもと血圧治療を行う必要があります。また、血圧が低い人も服用は危険です。